国産トライリンガル(英語・中国語)のススメ

meimokh.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 16日

中国語のオーディオブック1

e0152956_22354542.jpg現在のところ、英語ほどオーディブックが出回っている言語は他にはないようですが、日本語と同じように中国語のオーディオブックなるものもちょこちょこ目にするようになってきました。

このブログでも何度も触れてきたように、私は英語のオーディオブックを聞き始めてから、英語の能力が伸びたのはもちろん、とにかく気軽るに聞けるというんで(何せ耳さえ空いていれば、他のことをしながらでも聞けるんですから~)普段の生活の中に大きな楽しみができました。

是非この喜びを中国語でも・・・と思って、ちょこちょこ中国語のオーディオブックが出ていないかチェックしています。今日はこれまでに私が見つけた中国語のオーディオブックを手に入れる方法をご紹介しようと思います。・・・全く不完全な情報ですが(しかもお気に入りのウェブページがひとつ消えてたし)、現時点のものということで少しでも参考になれば幸いです。

まずMP3ファイルをウェブサイトからダウンロードするタイプのものとしては、以下の2つのサイトを使用したことがあります。

1つ目は"听派网"というサイトです。このサイトには古いもの(『红楼梦』とか)から新しいもの(『奋斗』とか)、また外国のもの(『哈利波特』とか)までわりと豊富に揃っていますし、私が検索したものはすべてUNABRIDGED(全ページを朗読した省略なしのもの)だったので聞きごたえもあります。ただこのサイトはまずメンバー登録をしないといけないし、有料なんですね。で、私の場合、このメンバー登録がどうにもうまくいかず、パソコンに詳しい中国に住んでいる(中国人の)友達に助けてもらいました。だから紹介しているものの、再び自力でメンバー登録をすることは恐らくできないであろう・・・という無責任さをお許し下さい^^; ものにもよるかと思いますが、朗読もプロの上手なものだったし、音質もきれいでした。

2つ目は"iLoveEasy - 我愛簡單網"という台湾のサイトです。私はこのサイトがわりと気に入っていてよく聞いていたのですが、今日久々に検索したらなくなってたーーー(嘆)。もしかしたら、いずれ復活するかもしれないし・・・ということで、とりあえず紹介しておきます。このサイトは1つ目のものとはだいぶ違っていて、メンバー登録する必要はありますが(でもとても簡単)、無料でMP3ファイルをダウンロードすることができます。しかし、1冊の本を初めから終わりまで読むというような本格的なオーディオブックではなくて、20分ほどの間にナレーターが本の内容をかいつまんで説明するというものです。BGMもかかってるし、ナレーターもFMラジオのDJのようなノリでそれぞれの本を紹介しています。それでもわりとおもしろくて、じゃんじゃんダウンロードして聞いていました。私が聞いたものには日本人作家・高木直子の『150センチライフ』の中国語版や、钟文音という作家の『写给你的日记』、Khaled Hosseiniの"The Kite Runner(邦題:『君のためなら千回でも』で映画化されました)"の中国語版などがあります。

今も中国語のオーディオブックをダウンロードできるサイトを探し続けているんですが、種類はたくさんあってもiTuneやaudibleのような音質がよく、種類も豊富で、信用ができるサイトとなるとまだなかなかないような気がします。中国語でオーディオブックは"有声书"や"有声小说"と言われるようですが、中国人の友達に聞いてみても大抵の人は「"有声书"って何?」といった反応が返ってきます。これから"有声书"が一般的になって、どんどんいいサイトが出てきたら嬉しいなあ。

興味を持たれた方は、是非"有声书"、"有声小说"などのキーワードで検索してみて下さいね~。

中国語オーディオブックの話、次回も続きます。

人気ブログランキングへ
↑読んでくださっている方、ありがとうございます。励みになりまーす。クリックよろしくお願いします。
[PR]

by mei_mokh | 2010-08-16 22:41 | 中国語学習法


<< 中国語のオーディオブック2      ペラペラ聞こえるコツ、これでおしまい >>