国産トライリンガル(英語・中国語)のススメ

meimokh.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 08日

iPhoneアプリその2: 辞書

e0152956_7402621.jpgみなさんは、辞書にこだわりはありますか?学生時代に辞書にすごくうるさい先生がいましたが、がんがん多読・多聴するようになった今は特に、「ある程度の単語数がある辞書ならなんでもいい」というスタンスにどんどん傾いてきている気がします。その分、どうしても調べておきたい単語を辞書でひくときは、辞書の意味をそっくりそのまま鵜呑みにしてしまうのではなく、文脈に入れて状況を思い描いて何とか英語のまま或いは中国語のまま理解しようとしています。ほとんど無意識の一瞬の作業なんですけどね。

今使ってる電子辞書は、カシオのEX-Word XD-R7300というもので、(確か)中国語辞書が入ったものとして2003年ごろにはじめて販売された電子辞書です。手書き入力はついてないのですが、とても使いやすいです。英語は「ジーニアス英和・和英辞典」、中国語は「小学館 中日・日中辞典」が入っています(特にこだわらないんですけど)。

でもこれだけでは比較的新しい言葉がカバーされていないので、新語がどんどんUPされるオンラインの辞書も一緒に使っています。

英語はアルクのオンライン英和・和英辞典を使っています。英語は色んな種類のものが出ているので、たまたま使いやすかったもの・新語が反映されているものをブックマークしました。

中国語は以前オンライン中国語教室でおすすめしたBitEX中国語のサイトが提供しているものと、中中辞典を使っています。中国語は数が少ないですからねー、BitEXの辞書に出会えてラッキーでした。でもこれも、この辞書だけでは足りないので、電子辞書なり中中辞典なりを併用する必要があります。成語は中中辞書でひくと、その説明を読むのもおもしろいし、日本語の辞書より詳しい説明が載っていることがわりとあるので、よく(中中辞書を)使っています。

私はデスクワークをしているわけではないので、すぐにPCを広げてオンライン辞書をひくことは難しいのですが、iPhoneを購入してからは電波さえ入る場所ならいつでもぱっとオンライン辞書をひけるのようになったので、その点でも便利です。手書き入力もできるし。BitEXの中国語辞書は、アプリにもなってるので、最近はもっぱらそっちを使っています。350円しますが、便利さを考えれば安いかな。あとは、無料アプリで英英辞書の"Dictionary.com"というのもインストールしたのですが、たまーに使う程度です。英語を英語のまま理解するなら「英英辞書を使えばいい」とよく聞きますが、なんかねぇ、中中辞典はよく使うんですが、英英辞典はあんまり相性がよくなくて・・・^^; 

じっくり辞書を読むのが好きな人は白水社の中国語辞典が何と言ってもいちばんだと思います。英語は私自身がじっくり辞書を読んだことがないのですが、やっぱりOxfordの英英辞典なんかがいいんですかね。うちの旦那さん(英語話者)、何かあると「Oxford辞書ひかないと」と言っています。

と長々と書きましたが、辞書は相性が大事だと思うので、電子辞書を買われるときは店頭に出ているサンプルを使い比べてみて、ご自身が気に入ったものを買われるのがいちばんかなと思います。

次回はもう一回だけiPhoneを使った語学学習のお話をします。
みなさん、よい週末を~。

人気ブログランキングへ
↑読んでくださっている方、ありがとうございます。励みになりまーす。クリックよろしくお願いします。
[PR]

by mei_mokh | 2010-05-08 07:52


<< iPhoneその他の楽しみ方      iPhoneアプリ その1:は... >>