国産トライリンガル(英語・中国語)のススメ

meimokh.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 06日

楽しんで語学学習を続けるために その2

e0152956_1494054.jpgと言いながら・・・私も、普段は無理なく楽しめる範囲で自分の生活の中に英語・中国語学習を取り入れているのですが、たまに急に思い立ち、数日間猛勉強することがあります。そしてそういう時の方が「なんでこんなことも分からないんだろう!もっと勉強する時間を確保しなければ!!」とフラストレーションを感じやすく、しかも続かないのです。

数カ月前、英語のとても上手なある友人の言葉にはっとしました。これは以前書いた「英語で話すママの会」の中で交わされた会話です。

「自分の英語力を維持するために、どんな努力をしているか?英語ニュースを聞いたり、洋書を読んだりしているか?」という話になったとき、彼女は「私は特に何もしていない。だって今の私には、この会で皆と話す以外の英語力は必要ないんだもん。」とあっさり言ったのです。

これには度肝を抜かれました。彼女は、現在英語を使ったお仕事をされているわけでもない専業主婦の方なのですが(旦那さまも日本人)、私がこれまで出会った中で最も英語が上手な方のうちのお1人だったからです。私は「どんな努力をしているか?」という質問に彼女がどう答えるか、どんな秘密をばらしてくれるのかワクワクしていたのですが、全く別の意味で目から鱗でした。

たまに「同時通訳者にでもなるのか?」というほど厳しい訓練のような学習法をしている方がいます。それで「しばらく続けてものになった!」というなら素晴らしいことですが、しばらくの間がむしゃらに頑張って、そのわりには進歩がみられずくじけてしまう・・・という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。「とにかくうまくなりたい!極めたい!!」という目標を持つのは素敵なことです。しかし、ある意味では「現在の自分の語学力としっかり向き合い、ある程度は現在の自分のレベルに満足する」という態度も時には必要なことかもしれません。「もう私はこれ以上上手くならないや!」と諦めてしまうのではなく。これも「今のレベルを楽しむ」ためにはとても大事なスタンスだなぁと、友人の発言を聞いた時に感じました。

「あー、時事ニュースが聞きとれない!やっぱり私の語学力はたかがしれてるなぁ。」とがっかりするのも、「時事ニュース苦手だなぁ。でも今の私は別に時事ニュースが聞きとれなくたって差し当たり困ることもないや。焦らずゆっくり頑張ろう。」と考えるのも、心持ちしだいですよね。案外、ある程度語学力がある方で、後者のようなリラックスしたスタンスをお持ちの方は少ないのではないでしょうか。

以前オーディオブックで聞いたBen-Shaharの"Happier"に面白い記述があります。


彼は「どうやったらもっとハッピーになれるか」を考えるにあたり、人間の行動パターンを以下4つの型に分類しています。

(タイプ1)快楽主義型(hedonists):後の苦しみ・トラブルなどを考えず、とにかく今現在の快楽に身を埋めるタイプ。
(タイプ2)いたちごっこ型(rat racers):今苦労しているのは未来の幸せを手に入れるためだと考え、未来の幸福のためにひたすら現在を犠牲にするタイプ。
(タイプ3)虚無主義型(nihilists):今現在を楽しんでいるわけでもなければ、未来に夢や希望を持っている訳でもない、人生を全く楽しむことができないタイプ。
(タイプ4)幸福型(the happiness archetype):未来に夢や希望を持っているし、なおかつそれを手に入れるまでの過程を楽しむことができるタイプ。

そしてもちろん作者が考える「ハッピーになれる人」はタイプ4なわけですが・・・。

話がややこしくなるので、ここでは語学学習に限って話を進めます。タイプ3はもっての他ですが、どうか陥らないように気をつけて頂きたいのがタイプ2です。「いつか到達する予定のゴール地点まで、ひたすら心を無にして努力する」なんていう態度では、ひとつの言語を習得するのはとても難しいでしょう。そして例え自分が設定したゴールに到達したとしても、やはり問題点がでてきてまた新たにゴールを設定する必要が出てくるはずです。

重複しますが、目標を持つのは素敵なことです。「いつか原書で英文学の本を読んでみたい!」「いつか中国に旅行に言って、現地の人と中国語をたくさん話してみたい!」などなど・・・。でもどうかどうか、その目標を達成するまでの道のりを楽しんで下さい。

本屋、インターネット、ケーブルテレビ、iPhoneなどなどのおかげで楽しい語学学習の素材がいくらでも手に入る時代になりました。ウェブレッスンなどを使えば、格安でネイティブの方と会話を楽しめる時代になりました。もう「使う機会がないから・・・」というのは言いわけになりません。「もう少しうまくなったら・・・」ではなく、今の自分のレベルでどれだけのことができるかを試してみて下さい!

人気ブログランキングへ
↑読んでくださっている方、ありがとうございます。励みになりまーす。クリックよろしくお願いします。
[PR]

by mei_mokh | 2011-07-06 14:15


<< ありがとうございました!      楽しんで語学学習を続けるために... >>